読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のどぐろパート Moo!Movie!

映画に飲み込まれた迷い主

サイモン・ペッグ主演のラブコメ映画『Man Up』!日本公開を祈願してご紹介!

映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:nodogurokun:20150904123251j:plain

サイモン・ペッグ主演映画『Man Up 原題』(マンアップ)

イギリスでは2015年の5月に公開されましたが、日本での公開を祈願してストーリーや予告などをご紹介します!

 

予告篇

youtu.be

 

ストーリー

34歳独身の”ナンシー”は両親の結婚記念を祝うためにロンドンに向かっていた。その途中、乗っていた電車の中で青い本を目印にこれからブラインドデートをすると言う女性に出会う。しかしその女性はあろうことか本を置き忘れて下車してしまった。ナンシーは追いかけるも”ジャック”に声をかけられる。そう彼こそブラインドデートの相手だったのだ。青い本を持っているナンシーは人違いであることを隠しそのまま嘘をついてデートをすることにする。しかしデートが盛り上がっている中、ジャックはナンシーが本当のデート相手ではないことを知ってしまう・・・。

 

主演が『ミッション:インポッシブル』シリーズのベンジー役でお馴染みのサイモン・ペッグ。そして『私にだってなれる!夢のナレーター嘆願希望』で監督・脚本・主演を務めたことのあるレイク・ベル。

本作はイギリス人であるサイモン・ペッグとアメリカ人のレイク・ベルが織りなすロマンティック・コメディです。

原題である『Man Up』とはくだけた言い方をするならば「しっかりしろ!」という意味。「男らしくあれ」という訳し方もできますがこの映画は主役が女性なので違うでしょう。

そしてストーリーのキーとなる”ブラインドデート”。馴染みのない人は多くいると思いますが、これは「仲介者を通して知らない異性と一対一でデートをする」というものです。まあブラインドデートというワードを知らなくても、経験したことがある人は意外と多くいそうですよね。興味がある方は以下のサイトを読んでみて下さい!

 

f:id:nodogurokun:20150904124156j:plain

これまでコメディ作品から大作まで幅広く活躍してきたサイモン・ペッグですが、あれ?彼ってラブコメの主演やったことないですね?

ブコメに出演だったりコメディ作品として恋愛に絡む役をしたことはありましたが、ラブコメとして主演をするのは初めてなはず。だからもうファンからしたらこの作品ってぺろぺろなんですよ←

レビューサイトIMDbでの評価は7.1でなかなかの高評価ですし、予告やレビューを見る限り”人生に前向きになれる”映画らしいですね。

どうか映画会社で働くみな皆様!日本での公開をお願いします。近頃急増しているサイモン・ペッグファンがぺろぺろしながらお待ちしています!

 

 

 ▼サイモン・ペッグの映画は面白い!

サイモンペッグの演技のコミカル力が伺えます。